Est-ce que vous aimez aussi HenriIV? あなたもアンリ4世がお好き?

アンリ四世を辿る旅

2017/10/30 Mon

今回の渡仏は、
素晴らしい作品展示の催しと共に…

アンリ四世を辿る旅でもありました。
(アンリ四世愛が止まらない…(笑))

パリのポンヌフ橋にて、
まずは いつもお決まりの
アンリ四世に ご挨拶(^.^)
20171020053848637.jpg

20171020053910757.jpg

20171020054014289.jpg
歩く先には アンリ四世通り、
20171020054114597.jpg
アンリ四世河岸

アンリ四世と王妃マルゴが結婚式を挙げた
ノートルダム大聖堂
20171020054419502.jpg

ここは 血の臭いがして…
長らく入る事が出来ませんでした…

(1572年 アンリとマルゴの結婚が引き金となりカトリックとプロテスタントの宗教戦争で起きたサン・バルテルミーの大虐殺)

マルゴの母、カトリーヌ・ド・メディシスが黒幕だと言われています…
娘の結婚式なのに…
(アレクサンドル・デュマの『王妃マルゴ』やパトリス・シェロー監督の映画『王妃マルゴ』に詳しく描かれています)


20171020055902318.jpg
20171020055923398.jpg
20171020055948474.jpg

マルゴが晩年に住んでいた『サンス館』
(マレ地区の中世最古の建物、
現在は「フォルネー図書館」となっています)


パリで最も古いと言われるヴォージュ広場

(1612年「パリを世界で一番美しい街にしたい」という思いで、
アンリ4世が造った「ロワイヤル広場/王の広場」)には、ルイ13世(アンリ四世の息子)の像があります
20171020060151454.jpg

20171020060227154.jpg

マルゴはルイ13世をとても可愛がり
マルゴの財産は全てルイ13世へ寄贈されました

つづく… 

藤井奈津子
posted by natsu at 08:55 | Comment(0) | アンリ4世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。